鹿児島県の健康住宅、自然素材、新築、リフォームは大窪篤志建設にお任せ下さい。
 
                                                ■株式会社 大窪篤志建設

■びおソーラー3要素「集熱・蓄熱・断熱」  

びおソーラーは「パッシブソーラー」というパッシブ建築のひとつです。
太陽の熱を取り込むことで春夏秋冬「自然室温で無理なく暮らせる家」で
資材や工事費の負担も軽く、ムリなくできます。

 

パッシブソーラーとは?

太陽熱の集熱にポンプなどの機械装置をつかわず、
自然の対流・伝導・放射などの伝熱を利用して
暖冷房・給湯を行う仕組みです(大辞泉より) 。

 

大窪篤志建設が使っている「びおソーラー」は
大がかりな機械装置を使わず、
その中の「集熱」「伝熱」その2つのはたらきをします。

 

びおソーラーが集めた熱を、蓄えて逃がさないことで、
家があたたかくなります。

 

「集熱」と「伝熱」のほかに、
床下に熱を蓄える「蓄熱」、熱を無駄に逃がさない「断熱」も必要です。
その「蓄熱」と「断熱」のためには、家の設計が重要になります。


 

 

こうして、びおソーラーの基本3要素「集熱」「蓄熱」「断熱」がそろいました。
でも蓄熱と断熱は、具体的にどうしているのでしょうか?

 

そう思ったら詳細はこちらへ

 

 

 
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇
見学会は予約制です。
   きちんとご案内させていただくために、各家族 個別にご案内しています。
お電話0986-76-1231メールからご連絡いただけます様、お願い致します。
 (株)大窪篤志建設 〒899-8604鹿児島県曽於市末吉町諏訪方102570986-76-1231

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

HOME

 
本      社    鹿児島県曽於市末吉町諏訪方10257
〒899-8604  TEL0986-76-1231  FAX0986-76-2293
株式会社 大窪篤志建設

E-Mail:メールでのお問合せはこちらへ
   Copyright(C) Ohkubo kensetu Co., Ltd. 2002. All Rights Reserved